初心者のためのアフィリエイトガイド > 初心者向け無料講座 > アフィリエイトの仕組みについて

アフェリエイトの仕組みについて

アフェリエイトを活用して収入を得ている個人をアフェリエイターと言います。テレビ局は企業の広告を流すことで、報酬を得ていますが、インターネットの普及に伴い、個人サイトが及ぼす広告効果が注目され、個人でも広告を載せて収入が得られるようになりました。

また、広告を提供している会社を、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)と言います。ASPと契約してバナー広告やテキスト広告を、自分のホームページやメルマガに載せて収入を得る事が出来ます。アフィリエイトのいいところは、ノーリスクで高い報酬が見込まれる点です。基本的にアフィリエイトサービスプロバイダへの登録、または会費は共に無料です。

つい最近でも読売新聞(2006年1月)で、月1000万円稼ぎ出すアフェリエイターの主婦の方が紹介されたばかりで、一説によると30万人のアフェリエイターがいると言われています。無料で経費が一切かからず、ノーリスクで、ホームページやブログ、メルマガを作れば誰でも簡単に始めることが出来ます。

アフェリエイトの中でも、A8.net を運営しているファンコミュニケーションズはジャスダック市場に上場を果たし、将来の成長への期待感から株価が急上昇しています。その他の主要ASPも相次いで上場を果たしています。インターネットはまだ成長途上ですので、アフェリエイト市場の急成長が予想されます。

アフィリエイトを導入するメリットへ進む
初心者向けアフィリエイト無料講座のメニューに戻る