初心者のためのアフィリエイトガイド > 初心者向け無料講座 > SEO対策とは

SEO対策とは

サイトに広告を載せたら、如何にアクセス数を伸ばすかで報酬が変わってきます。広告の量ではなく、広告の質とアクセス数がアフェリエイトの収入を決めます。収入を増やすためにはアクセスアップ対策は欠かせません。

ではアクセスを増やすにはどうしたらいいのでしょう。サイトに来る大半の人は検索エンジンからやってきます。そこで、ロボット検索エンジンに合わせて、サイトを最適化する必要が出てきます。代表的なSEO対策を軽く見ていきましょう。


相互リンクを申し込む
大手の個人サイトに相互リンクを申し込むことで、アクセス数UPを計ります。トップ相互リンクの場合ですと、普通のリンクよりもアクセス数が見込めます。大手サイトの場合は、ホームページドットコムのSEO対策を使っている方も多いので、リンクが読み込まれて、相乗効果でヤフーやグーグルの検索上位にヒットする場合もあります。


グーグルのページランクを上げる
グーグルのツールバーをインストールすると、ページランクが表示されます。ランキングはグーグル独自の指標で決められるそうですが、サイトのページにリンクされている数が多いと上がるようです。ページランクが上がると、大手の個人サイトからトップ相互リンクを受けやすくなり、アクセス数増加が見込まれます。

ランクを上げるには、自サイトのメニューを多くしてリンク数を上げる他に、ヤフーやオールアバウトなどの大手ポータルサイトからリンクされたり、個人サイトとトップ相互リンクする方法もあります。相互リンク数が100以上を超えると、ランクに反映されないそうですので、役立つサイトを地道に作り上げるのも一つの手です。グーグルのツールバーは画像検索もあるので、ヤフーのツールバーと合わせてインストールすると便利です。


トップページはなるべく軽くする
表示に時間がかかると、訪問者は他のページに移動します。トップページにはなるべく広告を貼らず、軽くするのが肝要です。トップページに一切広告を貼っていないサイトもあります。


ベタベタとバナー広告を貼らない
報酬の高いバナー広告をベタベタ貼ったり、サイトに関係のないバナー広告が溢れかえっているサイトは訪問者に忌み嫌われます。表示時間もかかるのでやめておいた方が無難です。


ページに関連性のある広告を載せる
リンクや検索からサイトに訪れている人は、必要な情報を求めてやってきています。お得情報やお薦め商品など、表示されている広告がページの内容と関連性があれば、クリック率が高くなり、報酬が見込まれます。

初心者向けアフィリエイト無料講座のメニューに戻る