初心者のためのオンライン株式取引ガイド

IPO株を狙うのにお薦めの証券会社

IPO株の当選確率を上げるには、ネット証券会社に口座をたくさん開くことをお薦めします。たくさん応募すればそれだけ当選の確率も上がります。

また、取り扱うIPOの銘柄は証券会社によっても違ってきます。大きなチャンスを掴もうと思えば10社以上の証券会社に口座を開くくらいの心構えが必要です。

IPO当選確率を高く儲けている証券会社もあります。次の項目でIPOを狙うのにお薦めの証券会社を見ていきます。

IPO株を狙うのにお薦めの証券会社

Oを狙うのに打って付けの証券会社を紹介していきます。抽選に外れたらポイントや現金が貰えたりするところもあります。全て口座維持手数料無料ですので、全ての証券会社に口座を開設しておくことをお薦めします。

SBI証券
IPOに応募して落選すると、当選確率をアップさせるチャレンジポイントが溜まります。抽選に外れれば外れるほど当選確率がアップしていくシステムとなっています。発行価格決定日(抽選日時)での前受金制となっていて、抽選日までに購入額以上の資金を証券会社に入金していない場合には抽選の対象となりません。


マネックス証券
ブックビルディングにおける「完全前金制」を採用。ブックビルディング(需要申告)時に購入予定の資金が口座に必要です。資金拘束されるので手持ちの資金が少ないと若干不利になります。


松井証券 IPO取扱銘柄
  IPO抽選に外れるとお詫び料として一銘柄につき20円、FX、カバードワラント、グリーンシートに口座を開いていると50円貰えます。