初心者のためのオンライン株式取引ガイド

IPO当選の裏技その3 ジャパンネット銀行を活用する

証券会社が提供している即時入金サービスを利用するために、 ジャパンネット銀行 に口座を開設しておくこともお薦めします。入金が即座に反映されますので、複数の証券口座間でIPO用の資金を移動させるのに、打って付けの銀行です。

ほとんどのオンライン証券会社は ジャパンネット銀行 に対応しており、一般入金が有料なのに対して、即時入金サービスは入金手数料が無料になります。手数料を気にすることなく、証券口座間で資金移動が頻繁に行えます。

月々の口座維持手数料が105円かかりますが、
以下のどれか一つに当てはまれば口座維持手数料が無料になります。

・前月の預金残高が10万以上
・前月の振込入金金額が3万以上
・前月の振込入金回数が2回以上
・前月の振込利用回数が2回以上
ネットキャッシング とセットにする