初心者のためのオンライン株式取引ガイド

IPOを狙うならジャスダック・マザーズなどの新興市場

過去の実績から見ると、ジャスダック・マザーズ・ヘラクレスなどの市場に上場した新規公開株は、初値が公募価格の数倍に跳ね上がっている事例が多く見られます。

つまりこれらの市場に上場予定のIPOを優先してブックビルディングに応募すれば、それだけ利益を上げられる可能性も高くなります。

上昇率が高ければよいのか

新興市場のIPOは上昇率が高く、公募価格の2倍3倍の初値をつける銘柄も珍しくありません。

ただし、山高ければ谷深しの格言通り、暴騰すれば必ず暴落が待っています。騰がり続けているときはまだまだ騰がると強気になるのが人の常。余りもの急騰振りを見せた時には、すぐに売ることが肝要です。

頭とシッポはくれてやれという格言もあります。余り欲を出しすぎると、逆に損失を出すこともありえます。