初心者のためのオンライン株式取引ガイド

IPO購入後の戦略

IPO購入後の戦略として、

1.初値をつけたらすぐに売る。
2.初値をつけた後の暴騰を期待して暫く保有する。
3.長期間保有する。

の三つがあります。

1は初値をつけた後に公募価格以下に暴落する怖れがあるのですぐに売ってしまうという戦法です。

初値が公募価格の2倍3倍になれば、PERを元に主幹事の証券会社が想定していた市場価格よりも割高になるので売られる危険性があります。すぐに手を引くことで利の乗った分をキッチリ利確します。

2は注目度の高い人気の銘柄であれば連日のストップ高を期待できますので、暫く保有して天井が見えてきたら売ります。PERが数百倍にも跳ね上がればさすがに売られます。

※(PER数百倍は、理論的には数百年間は今現在稼ぎ出している利益を稼ぎ続けることが出来ると期待されているということですが、新興企業は成長率が高いので、数年で実績PERが数分の1になる可能性があります。PERが若干高くても先を見越して買われるため、新興市場の超人気銘柄では株価収益率100倍も珍しくはありません)

3は初値をつけた後に大して騰がらなかった場合に、その企業の成長性が高ければ、将来の上昇を見越して長期間保有するという戦法です。